新着情報 · 15日 1月 2019
平成27年度より「ストレスチェック助成金」事業が開始され、平成29年度からは産業保健関係助成金として「ストレスチェック助成金」「職場環境改善計画助成金」「心の健康づくり計画助成金」「小規模事業場産業医活動助成金」が実施されました。  平成30年度は「心の健康づくり計画助成金」の対象を従来の「企業本社」に「個人事業主」を加え、また「小規模事業場産業医活動助成金」を「産業医コース」「保健師コース」「直接健康相談環境整備コース」の3つのコースに分け、対象範囲を拡大しました。    職場における労働者の健康管理等のために、ぜひご活用ください。
みやものつぶやき · 06日 11月 2018
「疲れた~」って言ったらいけない。なんて、だれが決めたんでしょうか。私は言っていいと思うんですけど。 弱音をはかないのが美徳なの? 心のままに、ありのままに、 そうあっていいと、私は思います。
みやものつぶやき · 05日 11月 2018
目に見えない心を扱う仕事をしていますが、 目に見える結果をお返しするのが仕事だと私は思っています。 信頼されるから仕事がやってきます。私はそう思うのです。 あくまで資格は信用であって、それがベースとなっているとは思っていますが。 プロフェッショナル心理カウンセラーです。看護師です。 健康経営アドバイザーです。ストレスチェックコンサルタントです。それを聞いただけで仕事の依頼が来るはずないんです。 この人で大丈夫かな?この人ちゃんとしてくれるんだろうか? そう思うのが普通です。ビジネスはシビアです。 選ばれる人になる。信頼される人になる。そのために、、、
みやものつぶやき · 04日 11月 2018
カウンセリングをしていて思います。 『 話すことは、つらい思いを放すこと 』 【放す】とあえて書きました。 【離す】ではないんです。 【離す】は、距離をはなします。 【放す】は、解放。握ったりつかんだりしているのをやめること。 つまり、カウンセリングでつらい思いを解放する、手放(てばな)すんです。 カウンセラーはアドバイスはしません。自己解決力を信じているからです。 クライエントは解決する力を持っている。その力が悩んでいることで見えなくなっている。 カウンセラーは見えるように心のフィルター、心のブロックを解いてあげている。ただそれだけなんです。 安心して気持ちを話せる。ありのままに受け入れてもらえる。 取りつくろうこともなく、否定されることもなく、そのまま受け入れてもらえる。 実は会話は話し手が主導権を握っていないんです。 聴き手が主導権を握っています。 人は聴いてくれるから話すんです。
みやものつぶやき · 03日 11月 2018
わかっていても、出来ない。 そこにどんな心理が働くのでしょう。 実はそこには自信がないからです。 方法はわかっているんです。 つまり、出来ないのではなく、やらないのです 実は科学的にも立証されている事。 物事を理解することと、行動することとは、使用する神経回路が違うのです。 もっと言えば、苦痛から逃れようとする反応が癖となっているだけなのです。 ならば、解決方法は簡単です。
いやだな。つらいよ。なんでわかってくれないの。 私のことなんてどうでもいいんでしょ。 メンタルはお天気のようなもの。いつもならそんなに気にならないことも、メンタルが弱っていると、ひどく傷ついたりします。...
健康経営のすすめ · 23日 5月 2018
脳はあらゆる物事にラベルを貼る傾向にあります。「これは○○だ」と頑固にしかもマイナスのラベルを貼る傾向にありそのイメージに固執してしまうのです。 つまり、思い込みや決めつけは、本能のままに物事を捉えてる証拠。 すべての物事には多面性があるのです。まだ見えていない部分があるのです。 未視野を見る努力をしてみて下さい。 見えている部分を広げることによって、マイナス面だけではない物事の総体が見えてきます。 そうして、視野を広げることによって、物事のプラス面が現れてくるのです。 日常的な出来事やモノの印象を逆転させるトレーニングを積めば、プラスイメージを引き出す観察力が養われます。
健康経営のすすめ · 22日 5月 2018
社員の健康が会社の経営に大きな効果をもたらすという『健康経営』の考え方が日本の企業に広がり始めています。社員の健康管理を、労務管理や福利厚生の側面で捉えるのではなく、経営戦略として位置付けることが求められています。従業員の健康こそ、企業の競争力を高める経営の最重要課題です。  健康とは心も体も健やかであること。健康でいるためには活動と休息が大事です。活動するためには栄養バランスのよい食事を取り、免疫力を高めることが大事です。休息するためにはぐっすり眠ることができること。不安やストレスを抱えているとなかなか眠れなかったり、眠りが浅かったりします。  私達は肉体的な成長や健康のためにビタミンやたんぱく質といった栄養が必要なように、心の健全な健康のために心も栄養が必要です。心の栄養って何かわかりますか?  一言でいうと「自己肯定感を高める」つまり「認めること」だと思います。これでいいんだと、ありのままを受け入れ「自分の存在が認められているのだと感じると、心の栄養が満たされてきます。  心に栄養をあたえる。言語、非言語全て含めて「存在を認める行為」をあたえること。
- · 19日 2月 2018
ナースをしていて、「あんたが来てくれるだけで癒されるわ」ってよく患者さんから言われました。...
- · 07日 2月 2018
企業は、従業員に対して心身ともに安全に業務が行えるよう配慮する「安全配慮義務(健康配慮義務)」があり、メンタルヘルス対策も、この義務に含まれるとされます。 厚生労働省は企業が行うべきケアを定めるなど、社員のメンタルヘルス対策はいまや欠かすことができないものです。しかし、具体的にどのような対策を行えばいいか、悩みを抱える経営者や担当者も少なくありません。その悩みの相談先や、ケアの提供元として、弊社のメンタルケアサポートを活用いただけます。弊社はまだ立ち上げたばかりですが、職場で生じている人間関係や”マインド”の問題を解決し、「楽しく働くことができる環境」を作ることによって、職場を活性化するご支援をしております。御社に応じたサービス内容をご提供しています。どうぞお気軽にご連絡ください。

さらに表示する