みやものつぶやき

みやものつぶやき · 06日 11月 2018
「疲れた~」って言ったらいけない。なんて、だれが決めたんでしょうか。私は言っていいと思うんですけど。 弱音をはかないのが美徳なの? 心のままに、ありのままに、 そうあっていいと、私は思います。
みやものつぶやき · 05日 11月 2018
目に見えない心を扱う仕事をしていますが、 目に見える結果をお返しするのが仕事だと私は思っています。 信頼されるから仕事がやってきます。私はそう思うのです。 あくまで資格は信用であって、それがベースとなっているとは思っていますが。 プロフェッショナル心理カウンセラーです。看護師です。 健康経営アドバイザーです。ストレスチェックコンサルタントです。それを聞いただけで仕事の依頼が来るはずないんです。 この人で大丈夫かな?この人ちゃんとしてくれるんだろうか? そう思うのが普通です。ビジネスはシビアです。 選ばれる人になる。信頼される人になる。そのために、、、
みやものつぶやき · 04日 11月 2018
カウンセリングをしていて思います。 『 話すことは、つらい思いを放すこと 』 【放す】とあえて書きました。 【離す】ではないんです。 【離す】は、距離をはなします。 【放す】は、解放。握ったりつかんだりしているのをやめること。 つまり、カウンセリングでつらい思いを解放する、手放(てばな)すんです。 カウンセラーはアドバイスはしません。自己解決力を信じているからです。 クライエントは解決する力を持っている。その力が悩んでいることで見えなくなっている。 カウンセラーは見えるように心のフィルター、心のブロックを解いてあげている。ただそれだけなんです。 安心して気持ちを話せる。ありのままに受け入れてもらえる。 取りつくろうこともなく、否定されることもなく、そのまま受け入れてもらえる。 実は会話は話し手が主導権を握っていないんです。 聴き手が主導権を握っています。 人は聴いてくれるから話すんです。
みやものつぶやき · 03日 11月 2018
わかっていても、出来ない。 そこにどんな心理が働くのでしょう。 実はそこには自信がないからです。 方法はわかっているんです。 つまり、出来ないのではなく、やらないのです 実は科学的にも立証されている事。 物事を理解することと、行動することとは、使用する神経回路が違うのです。 もっと言えば、苦痛から逃れようとする反応が癖となっているだけなのです。 ならば、解決方法は簡単です。