セミナー・講演案内

熱中症は正しい知識を身につけることで防ぐことができる病気ですが、熱中症は場合によっては死亡に至る、大変危険な障害です。 「熱中症」とは、高温多湿な環境下において、体内の水分および塩分(ナトリウムなど)のバランスが崩れたり、循環調節や体温調節などの体内の重要な調整機能が破綻するなどして発症する障害の総称であり、めまい・失神、筋肉痛・筋肉の硬直、大量の発汗、頭痛・気分の不快・吐き気・嘔吐・倦怠感、意識障害・痙攣・手足の運動障害、高体温等の症状が現れます。

ウィズコロナのこれからの時代。新しいスタイルの研修を行いませんか。インプットで刺激。アウトプットで発揮。そのきっかけづくりが「課題レポート研修」です。 研修の目的、方向性を明確にし、レポート課題の策定を行い、取り組みやすい手段を使い、研修を行います。もちろん、研修後は効果を検証しフィードバック致します。

新型コロナウイルスに対する不安と自己管理に対する認識についていろんな情報から私達がなにをしなければいけないのかを問われています。それでも刻々と時間は過ぎていきます。まさに【危機管理】を持ち前進するしかありませんね。 従業員のメンタルヘルスは企業にとって重要なリスク管理の一つであり、企業内の過重労働や複雑な人間関係と密接に関わっている問題でもあります。 企業として、従業員の心身の健康にどう向き合うか。 「メンタルヘルス対策」について管理職の方を対象に具体的な学びをしませんか。

健康な心と職場を作るコミュニケーション研修 ①ディスカッション 普段の自分達のコミュニケーションを振り返る ②コミュニケーションとメンタルの関係 ③ハラスメントクイズ コミュニケーションエラーを防ぐために ④リフレーミング 主観と客観 一喜一憂体質 無感動体質 期待される効果:

働くことで健康になれる快適職場 ~心の安全点検をしよう 実績:2020年1月15日 金沢市異業種研修会館 2階 第2~第4研修室 主催:協力会社災害防止協議会 第一電機工業協力会 第一電機工業株式会社 第4回事業主並びに代理人・職長研修会 基調講演 1.心の安全がチームの力を引き出す メンタルヘルス不調と過労について疲労の3種類 精神的疲労によるメンタル不調者に与える2つの感情

より良い人生を送るための終活の始め方 ①終活とは ②終活をするメリット ③自分の人生の棚卸し ~終活の必要性 ④生前整理 ~元気なうちに自分自身で身の回りの整理 ⑤生前契約 期待される効果:

働くことで健康になれる快適職場 ~今日から使えるカウンセリングマインド 実績:2019年6月28日 北菱電興株式会社 本社 北菱電興グループ 安全大会 1.自分が言われてうれしいほめ言葉 2.コミュニケーションのABC ~事例に学ぶメンタルヘルス不調 3.価値の創造・・・短所を長所に言い換える 4.価値の発見・・・出来事編 5.安心言葉シリーズのご紹介

健康寿命を延ばそう ~心も体も生き活きと 実績:2018年12月4日 白山市更生保護女性会 総会 人はみな、活かされて生きていく。 助け合う気持ち。寄り添う気持ち。 人のつながりの奥深さ。 歴史ある更生保護女性会の歩みを事前にお伺いし、お話をお聴きしました。 『更生保護女性会は、

タバコによるトラブル防止研修 ①受動喫煙対策はマナーではなくルールに! ②店内禁煙:メリットデメリット ③みんなで考えよう!クレーム対策:お店のルール作り ④気を付けたいスタッフの喫煙マナー ⑤テクニックが求められるタバコ対応 期待される効果:

健康リテラシー向上研修 ~フレイル・ロコモチェック ①働き方改革成功のカギ・健康リテラシーとは ②生活習慣病:血圧・脂質異常・血統・メタボ ③フレイル・サルコペニアチェック・ロコモチェック ④いつでもどこでも+プラス10 ⑤スクワット・ラウンジ・ご当地健康体操 期待される効果:

さらに表示する