· 

健康経営に今すぐ取り組むべき企業とは

 

 

 

「しない」ことのリスクが大きい健康経営。これからの社会において取り組みは必要不可欠と言えます。特に、今すぐ取り組むべき企業の特徴に当てはまっている企業においては、健康経営についての理解を深め、早急な対策をとることが望まれます。

 

 

今すぐ取り組むべき企業には、以下のような特徴があるといえます。

 

 

 

健康経営に取り組むべき企業の特徴

 

1.長期休職者が多い企業

 

メンタルヘルスに関する病気で長期休職となる社員が増えている企業も少なくありません。その背景には、職場での人間関係や就業環境でのトラブル、ストレスの増加などがあります。


2.人材不足が慢性化している企業

 

人材不足が慢性化していると、在籍社員の負担が大きく、長時間労働や休日出勤などが恒常化し、社員の健康面への影響が懸念されます。社員が疲弊し、パフォーマンスの低下につながっていることも少なくありません。

 

3.社員の年齢層が高い企業

 

社員の年齢層で中高年が占める割合が高い場合、社員の健康管理はますます重要になります。30代後半以降は、生活習慣病やガン、心臓や脳の病気にかかりやすいと言われているのです。