· 

生きづらさを生き抜く

こころの健康づくり講演会に行って来ました。

 

「生きづらさを生き抜く」このタイトルに惹かれました。講師は 雨宮処凛 氏。主催は石川県・かけがえのない命をまもるネットワークいしかわ。共催は石川県精神保健福祉協会。

 

雨宮処凛 氏は作家です。『「女子」という呪い』を読んでいっぺんに彼女のファンになりました。

 

3月は自殺対策強化月間です。自殺者数は減ってきているとはいえ、日本はまだまだ自殺大国といえます。15歳から39歳の死因の第1位は自殺です。この状況は依然変わってないのです。

 

 

この講演を聞いて私は衝撃を受けました。そして、とことん「生きづらさ」について考えてみました。向き合ってみました。

 

悩みを抱えているつらさ。

神経をとがさせて、

心を張り詰めて、

それでも自分を受け入れてもらえていないと感じる、、。

 

 

 

承認する。

認める。

ありのままの自分を受け入れる。

 

自分の居場所。

こころの安定。

 

『生きづらさを生き抜く』ために、私ができること、もっとあったはずと思いました。