『医療的ケア教員資格』を取得

「宮森さん、お元気ですか?

〇〇ですが、覚えていらっしゃいますか?」

産業カウンセラー講座でご一緒だった方からです。

「もちろん、覚えていますよ」

「以前、ちらっとお話したことがあったと思うのですが、私の職場で介護の実務者講習をしていて、看護師の資格をお持ちのかたに講師をしていただきたいのですが。」

 

講座の日程を詳しくお聞きしたら、月2回から週一回程度。これなら本業との両立がなんとか出来そうです。

 

そして昨日、厚生労働省が定める医療的ケア教員講習会を無事修了『医療的ケア教員資格』を取得しました。

合格出来て良かったぁー早速、県に登録します。

 

ご縁って不思議ですね。こんなにもトントン拍子に決まり、自分でも少し戸惑うくらいだけど、看護師キャリアを活かすお仕事が出来るのはうれしいです。

 

介護福祉士国家試験の受験に必要要件である

「実務者研修」

障害の理解、認知症の理解、こころとからだのしくみ、

医療的ケア、実技指導などの講座を4月から担当します。

本業の健康経営支援事業もエキスパートアドバイザーになった事でレベルアップし日々充実しています。

ご期待に添えるように、感謝を忘れずこれからも謙虚に誠実に邁進していきます。