地域社会との関わり

令和3年度 新任健康推進委員研修会
金沢・健康を守る市民の会が主催の令和3年度「新任健康推進委員研修会」の受付・会場準備に協力してきました。 金沢歌劇座2階大集会室で各校下より新任された健康推進委員が、新型コロナウイルス感染症対策の下「健康推進委員の役割と金沢・健康を守る市民の会について」の説明を受け、「新しい生活様式下でのフレイル予防」講話と簡単な実技も交えての研修会を受けました。 運動普及推進員の紺色ポロシャツのユニフォーム。なんだかとっても

金沢市女性安心生活支え合い支援事業「つながりサポートプロジェクト金沢」
コロナ禍において様々な困難を抱えた女性について、居場所の提供及び生理用品等の提供などの取組の実施により、当該女性が社会との絆・つながりを回復することを目的に金沢市より委託された「つながりサポートプロジェクト金沢」は、令和3年5月に立ち上がりました。「宮森さん、ちょっと議長室顔出せない?」一本の

がんとむきあう会の通信が更新「まなびの教室講話」
2021年4月3日土曜日 満開の桜で快晴のとても気持ちの良い金沢。新型コロナウイルス感染症の影響で一年超しとなった今回の企画。がんとむきあう会・元ちゃんハウスまなびの教室での講話の様子が掲載されている「がんとむきあう会通信4月の元ちゃんハウス」が2021年5月21日発行されました。 (株)メルを起業する前の半年間

第2回全国フレイルチェックの集い
令和3年3月12日金曜日私は今回Webで参加致しました。 大手町健康プラザに集まっている金沢市フレイルトレーナー、フレイルサポーターリーダー、フレイルサポーター、金沢健康を守る市民の会の方々にお会いできずに残念でした。来週18日練習会で会いましょう。 東大IOG(東京大学高齢者社会総合研究機構)の動画コンテンツを作成中という情報提供があり、フレイルチェックはコロナ禍で更なる発展を遂げています。 ハイブリッド型フレイル予防システム ITに強い次世代へステップアップですね。フレイルサポーターの中でもついていけるかなと心配

金沢市介護保険運営協議会
2018年7月~2021年7月までの任期3年で金沢市介護保険運営協議会委員を任命され3つの専門部会に参加しています。 先日の長寿安心ワーキング部会の会合で「長寿安心プラン2021」が最終検討され、2021年から2023年の金沢市福祉計画、金沢市介護保険事業計画において無事陳情できるまでに至りました。新型コロナウイルス感染症対策に翻弄されながらも、無事ここまでこれたことに感謝申し上げます。 多忙な業務の中、市役所職員の方々はとても丁寧に委員のみなさまの言葉を拾い、すくいあげて下さりました。こうして関りを持たせていただいたからこそ、わかることがあります。

高砂大学同窓会「食と筋トレ」講師
何度も会合を重ね、クラブの立ち上げ当初から関わらせていただいた高砂大学同窓会「食と筋トレクラブ」。私の担当は先日無事計画通り終了したので、ブログ掲載させていただきます。 参加者のみなさんは本当にお元気で毎回楽しく、そして私自身がいい刺激を受け、感銘したことが多々ありました。90分のプログラムを構成し臨んでましたが、参加者のみなさんに合わせてその時々の臨機応変に対応し、感染対策を充分に考慮し、和気あいあいと、中身濃く行えたことに感謝致します。

令和3年白山商工会議所新年互礼会
新型コロナウイルス感染症対策を厳重に行い、開かれた「令和3年白山商工会議所 新年互例会」に初参加させていただきました。 聞こえてくるニュースでは大変緊迫した現状です。そんな中、開催にあたり、大変尽力して下さり、無事開催されたことに感謝致します。もちろん参加者おひとりおひとり感染対策を心得ています。アイシールドも各自に配布させてみなさん着用されていました。 「この試練をみんなで乗り越えていきましょう!」と、とても力強いご挨拶があり、私は感無量でした。

株式会社メルも参加致します。 職場にいるときキャビネットや棚、ロッカー、コピー機などから離れ、 頭部を守り、机の下に隠れるなど身を守る。 日常生活の様々な場面において大地震が発生した場合、自分自身の身の安全を確保するため、どのように行動すべきか、事前に調べてから訓練に臨んでいただくと、より効果が高まります。 以下、石川県のホームページより抜粋。

デートDVってご存知でしょうか? 好きだからといって、彼女・彼を自分の思いどおりにすることは間違っています。力(パワー)と支配(コントロール)により、我慢していいなりになると、心はいつも不安でビクビクおびえてしまいます。本来なら好きな人とお付き合いすることはとてもステキなことなのに、、、。 石川県の調査でもDV相談は年々増加しています。ネットワークも充実してきました。

石川被害者サポートセンターは、犯罪や交通事故などの被害に遭われた方の支援や、命の大切さを学ぶ教室を行っています。私は支援活動員で2019年からこの命の大切さを学ぶ教室の担当委員を務めています。 この教室は学校だけでなく、企業様でも

さらに表示する