地域社会との関わり

株式会社メルも参加致します。 職場にいるときキャビネットや棚、ロッカー、コピー機などから離れ、 頭部を守り、机の下に隠れるなど身を守る。 日常生活の様々な場面において大地震が発生した場合、自分自身の身の安全を確保するため、どのように行動すべきか、事前に調べてから訓練に臨んでいただくと、より効果が高まります。 以下、石川県のホームページより抜粋。

デートDVってご存知でしょうか? 好きだからといって、彼女・彼を自分の思いどおりにすることは間違っています。力(パワー)と支配(コントロール)により、我慢していいなりになると、心はいつも不安でビクビクおびえてしまいます。本来なら好きな人とお付き合いすることはとてもステキなことなのに、、、。 石川県の調査でもDV相談は年々増加しています。ネットワークも充実してきました。

石川被害者サポートセンターは、犯罪や交通事故などの被害に遭われた方の支援や、命の大切さを学ぶ教室を行っています。私は支援活動員で2019年からこの命の大切さを学ぶ教室の担当委員を務めています。 この教室は学校だけでなく、企業様でも

新型コロナウイルス感染症に負けない!高齢者の健康を守るために伝えたいこと高齢社会総合研究機構からのメッセージ【おうちえ】の情報発信を掲載させていただきます。 (株)メルは地域支え合いサポート企業であり、地域貢献になればと、東京大学高齢社会総合研究機構に申請しました。思いが伝わり、承諾を得られたことに感謝致します。

新型コロナウイルスの感染予防のために外出を控えるようになると、戸外での運動や買い物がしづらくなります。また、偏った食事になりやすく、栄養状態が不十分になることが考えられ、人との交流が途絶えがちになるため、会話をしなくなってしまいます。 外出を控えることで起きるこうした要素は、フレイルの状態の悪化に拍車をかけてしまいます。 外出自粛による衰えリスク(身体的・認知や心理的・社会的)に対し、今、心がけて行うことは、マスク着用と手洗い、アルコール消毒といった一般的な衛生対策をしっかり行った上で、お伝えしたいことは、次の3つです。

ひとりで「悩み」や「困難」を乗り超えようとしていませんか? 不安でいっぱいになり、疲れきっていませんか? わたしたちにできることがあります。 (株)メルは石川被害者サポートセンターの応援隊です。 https://www.ishikawa-vsc.org/

より良い人生を送るための終活の始め方】 NPO法人がんとむきあう会から金沢マギーまなびの教室担当のがん化学療法看護認定看護師さんからご依頼を受け、4月4日に行う予定でしたが、日々の深刻な新型コロナウイルス感染症の現状から中止となりました。 次回開催の日程調整をしましたが、なかなか合わず、ちょうど一年後になる感じです。

長期にわたり、仕事終わりや日曜日の受講、そして2度にわたる宿泊合宿研修を終え、さらなる審査を合格し、ようやく、とある電話相談員認定証をいただきました。 私にとって令和2年3月は、集大成の月。 しかし‼すべてはようやくスタートラインに立ったとこ。 4月からが本当に楽しみです。 私自身、いろんな事の足並みがそろいました。

【 東京大学フレイル予防研究チームからのお知らせ 】 『新型コロナウイルス感染症』の対策 ☆高齢者として気をつけたいポイント☆ フレイルチェックやすこやか筋力トレーニング教室、高齢者健康づくり体力増進教室などなど。集いの場に集えず、外出しにくい状況で、すっかり不活発な生活リズムに入りがちですよね。 高齢者はその影響が如実に出て一気にフレイル化。。。「動かないこと(生活不活発)」による健康への影響が危惧されます。 私も気になり、電話やLINEして、近況確認して、コロナストレスやフレイル予防のために、アドバイスしていますが、このプレスリリースも活用していこうと思います。

「宮森さん、お元気ですか? 〇〇ですが、覚えていらっしゃいますか?」 産業カウンセラー講座でご一緒だった方からです。 「もちろん、覚えていますよ」 「以前、ちらっとお話したことがあったと思うのですが、私の職場で介護の実務者講習をしていて、看護師の資格をお持ちのかたに講師をしていただきたいのですが。」 講座の日程を詳しくお聞きしたら、月2回から週一回程度。これなら本業との両立がなんとか出来そうです。 そして昨日、厚生労働省が定める医療的ケア教員講習会を無事修了『医療的ケア教員資格』を取得しました。合格出来て良かったぁー 早速、県に登録します。

さらに表示する