地域社会との関わり

エッセンシャルワーカー個別無料相談会1月14日
私たちが日常生活を維持していくために、無くてはならない職業に就いている人々を意味する「エッセンシャルワーカー」。新型コロナウイルス感染症により、エッセンシャルワーカーの重要性が注目されました。エッセンシャルワーカーは、目の前にいる誰かのために頑張り続けなければならない状況にあると思います。 私は看護師ということもあり、医療従事者からの相談も多くありますが、最前線で戦うエッセンシャルワーカーに対する尊敬や労いの気持ちが少しでも伝わるよう心がけ、「できる人ほどうつになる」という言葉がありますが、そういう方ほど本当に素晴らしい人財であり、ぜひ活躍していただきたいという思いで対応しています。 気を張った状態が続きゆっくり休めないこともあると思います。すこし頑張るのをやめて、今の気持ちをそのまま吐き出してみませんか。 様々なストレスや困難がありながらも落ち着いて働くための大切なポイントが5つあります。ゆっくりとお話をお聴きしながら、お伝えしていけれたらと思います。 次回予定:2023年2月

つながりSP金沢:個別無料相談会
令和4年度金沢市女性安心生活支え合い支援事業「つながりSP金沢」からのお知らせです。 【困難を抱える女性エッセンシャルワーカーのための個別無料相談会開催】 コロナ禍で様々な困難を抱える女性エッセンシャルワーカーのための個別無料相談会を開催します。この機会をお見逃しなく、お気軽にお越しください。 〇内容 相談会の開催、生理用品配布 〇日時 令和5年1月14日(土)13時半~15時半     令和5年2月23日(木・祝)13時半~15時半 〇場所 金沢福祉用具専門プラザ(金沢市本町1-10-1 ルキーナ金沢2階) ※この事業は金沢市から委託を受けた「つながりサポートプロジェクト金沢」が実施しています。 ※エッセンシャルワーカーに限らず、金沢市在住・在勤・在学の女性の方であれば、どなたでもご相談いただけます。

2023年(株)メル新年祈願
昨年に続き、本年も役員一同で、河北郡津幡町にある清水八幡神社に新年祈願に行って来ました。 なんとも心温まる、そして背筋がシャキッとして、清々しい気持ちになるのは、きっと神様に触れられている感じがするからなんだろうなと、ふと頭によぎります。 日々いろんなことがあり、次々とこころがざわつくこともありますが、踊らされることなく、冷静に客観視できているのも、「自分の物差しなんて、ちっほけで、まだまだ未熟。だからこそ、一生懸命に誠意を尽くさないと!」と、心に決めているからなんだと、境内にいて、そう思いました。不思議ですね。なにげなく思ったことでも、こうしてブログにあげれるくらい、しっかりと感じ取れるなんて。 清水八幡神社さまにご縁をいただいてから、

新年祈願に同行
仕事始めの最初の行事として、株式会社津幡工業様は、会社のすぐ近くにある清水八幡神社に社員一同で新年祈願に行きます。今年も例年通り同行させていただきましたことを心より感謝申し上げます。 御神前にて清々しく心を落ち着かせ、神主様よりお祓い巫女様より鈴祓いにて福を得て、交通安全の他、商売繁盛・事業繁栄・職場安全・工事安全、会社の繁栄・一人ひとりの健康や安全を祈願し、元気で働ける喜びを神様に感謝します。 参拝後神主様が「メルさんですね。日曜日お待ちしております。」とお声をかけていただき、とてもうれしかったです。そう、弊社の新年祈願も予約してたのです。 清水八幡神社様に株式会社津幡工業様を通じてご縁をいただいてから、とても心穏やかに日々を過ごしていられます。そう感じさせてもらえるのはきっと、神様に守られていると思えるからですね。 今年も一年会社と社員を見守ってくれる

令和5年白山商工会議所新年互例会
今年も参加させていただきました。 これで3年連続となります「白山商工会議所新年互例会」 みなさん、あけましておめでとうございます。 株式会社メルも本日から仕事始めとなります。 しかしながら、年末年始も電話相談やSNS相談は継続してお受けしており、実際ご利用されていました。もちろん守秘義務厳守のため、報告はひかえさせていただきますが、ご支援は途切れる事はありません。信頼関係あっての顧問契約としております。 昨年は虎のように強く勇ましい年だったかもしれません。ですが、今年はうさぎが主役です。そこでこのブログの場にて今日は年頭にあたり、ひとつことわざをご紹介いたします。「株(かぶ)を守りて、兎(うさぎ)を待つ」あまり聞き慣れないかもしれませんが、意味は今までの古い習慣や経験にこだわり、進歩がなく、融通がきかないことをたとえています。たまたまうまくいったことに味をしめて、同じようにしてもう一度、成功しようとするたとえです。つまり、古くからの習慣にこだわって、時代に合わせることを知らないたとえです。コロナ禍に突入して以来、良くも悪くも、世の中と時代が大きく変化しています。今までの当

富山シティバレエ団バレエコンサート2022富山公演救護
富山新聞文化センター・富山シティバレエ団のバレエコンサート2022富山公演が12月18日、砺波市文化会館で行われました。日本海側を中心に大雪警戒、全国的に真冬の冷え込みが強まり、広い範囲で今季一番の寒さの中ではありましたが、無事公演を終えてホッとしました。 これまで数々のイベント救護をしてきましたが、今回はじめてリハーサル風景を短時間ではありましたが、見学しました。素晴らしかったです。美しく、しなやかな動きと引き込まれる表現力。たくさん、たくさん練習したんだろうなぁと、胸があつくなりました。どの衣装もステキで、チュチュがかわいいい。舞台の演出も、とっても素晴らしかったです。

「死にたいの向こう側」平野直己氏講演会に参加
株式会社メルが支援している団体「子ども夢フォーラム」が主催する講演会に参加してきました。 ひさびさに心打たれ、配布された講演資料は、すき間がないくらいにメモでいっぱいになりました。 なぜなら今わたしが欲しかったキーワードとなる言葉がたくさん語られていたからでした。「こころの支援の在り方」「「心をあつかうということ」「心をつかうということ」様々な声を、様々な声として、いくつかの基本となるものを教えていただきました。 明確には言っていません。でもそこから私が解釈したことは、私のこれからの糧になります。 「命が薄くなってしまっている。だからその方に自分の命を差し出すの。その人が電話を切るまで。その人がまた明日と眠るまで」 看取りの多かった看護師時代を含め、今まで経験してきたいろんな場面や今現在に至るまでのいろんなことが、走馬灯のように思いめぐりました。そして、そこからカウンセリングの原点が見いだせたと思いました。 日本のマザーテレサと呼ばれた福祉活動家の佐藤初女さん(人のために、誰かのために、祈りをこめて心をくだき奉仕に生きた方でした。)のお言葉に「悩みを

つながりSP金沢クリスマスイベント2022
金沢市女性安心生活支え合い支援事業の委託事業実施団体である「つながりサポートプロジェクト金沢」では、2022年12月11日(日)石川県女性センターにて、「クリスマスイベント」を開催しました。 第一部 オープニングセレモニーでは、相談役の久保洋子氏による挨拶と、女性起業家交流会 in HOKURIKU(JKK)代表の萩原扶未子氏からの贈呈式を行いました。有益に活用させていただきます。ありがとうございました。 第二部 つながりリボンコーナーでは、いろんな色のアウェアネスリボン(Awareness ribbon)を紹介し、色に託された意味とメッセージを伝え、多くの方が社会問題に関心を持ち、現場で活動している方々への支援につながること、社会問題が少しでも解決に向かいよりよい社会になることを願って、私がコーナーを担当させていただき、プレゼンいたしました。そして金沢市から「金沢市オレンジ・パープルリボンキャンペーン」で作成したウェアネスリボンをいただき、参加されたみなさんにプレゼント

孤独・孤立対策支援
社会的不安に寄り添い、深刻化する社会的な孤独・孤立の問題について総合的な対策を推進するための企画及び立案並びに総合調整に関する事務を処理するため、内閣官房に、孤独・孤立対策担当室が設置されています。 政府のコロナ禍における「原油価格・物価高騰等総合緊急対策」(令和4年4月26日関係閣僚会議決定)により実施している「統一的な相談窓口体制の推進」の事業での試行です。 12/1昼12:00から明日12/2昼12:00まで24時間、#孤独・孤立相談ダイヤル が実施されました。私は孤独・孤立対策に取り組む団体の一員として

被害者支援キャンペーン2022
「犯罪被害を考える週間」11月25日~12月1日 関係機関、団体等が連携し、広報啓発を行うことにより、犯罪被害者支援の重要性に関する理解の増進、気運醸成を図ります。 本日はその第一弾として、イオンモール白山で、石川警察本部県民支援相談課、地域課、石川県防犯協会連合会、白山市、白山警察署、(公社)石川被害者サポートセンター等が参加し、リーフレットやグッズ(マスクやウェットティッシュ、絆創膏、ポケットティッシュ)を配布し、被害者支援への理解について呼びかけました。 第二弾は金沢駅、第三弾はベイモール七尾どんたく前を予定しています。私は本日実施した第一弾しか参加できませんが、関係各位と協力しながらの広報活動はとても充実感が得られます。 先日アップされたばかりだという石川県警察公式YouTube「おしえてま!ギュっとちゃん~犯罪被害者支援って?~」ここをクリックhttps://youtu.be/7JAUgSj1Rv4 犯罪被害者等支援のシンボルマスコットの「ギュっとちゃん」と、県警が独自に作ったキャラクター

さらに表示する