従業員が望む職場環境の実現のために

 

 少子高齢化に伴う労働人口の減少、医療費高騰による国家財政への影響などの社会的背景から、従業員がはたらきやすい環境づくりを推奨する制度整備が進められ、経済産業省の後押しにより、一気に国の施策となった「健康経営」。しかしながら、「健康経営」をどのように進めると良いのか、困っている事業者も多いのが現状です。株式会社メルは健康経営支援事業を主軸とし、企業出張保健室をしています。お客様の期待に応え続けるパートナーとなり、お客様のニーズや課題に向き合い寄り添う最高のサービスを提供致します。

>会社案内はこちら

  メルがご提案する4つの健康経営のメリット

 

  ~働くことで健康になれる快適職場を作ります~

 

健康は成長を支える経営資源。

社員の健康が会社の経営に大きな効果をもたらすという『健康経営』の考え方が日本の企業に広がり始めています。社員の健康管理を、労務管理や福利厚生の側面で捉えるのではなく、経営戦略として位置付けることが求められています。従業員の健康こそ、企業の競争力を高める経営の最重要課題です。

 

 

①生産性向上

   マネジメント

・モチベーション向上

・業務効率の向上

・業績の向上

・組織の活性化

 

②イメージアップ 

 

・企業ブランド価値の向上

・対内的対外的イメージの向上

・優秀な人材の維持採用など 

 

③負担軽減

 

・欠勤率、離職率等の低下

・疾病関連支出の減少

・長期的に健康保険料負担の抑制

 

④リスク

  マネジメント

・不祥事の予防

・労災発生の予防 


メル が選ばれる5つの理由

 

 

 

     ~成果のでるメンタルヘルス対策に取り組んでいますか~

 

ありきたりなマネジメントでは成果が出ると言えません。お客様の経営方針に沿った納得のいくプランをご提供し、確かな信頼と実績を積み重ねています。メンタルという目に見えない心を扱っていますが、お届けするのは、見える化した確かな結果です。そこに安心と信頼があるから自信を持ってご提供させていただいております。

 

①<現場経験に基づくサービスの提供>

25年の看護師経験とプロフェッショナル心理カウンセラー、ストレスチェックコンサルタント、STRコミュニケーションコンサルタントとしての現場経験に基づき、お客様のニーズに合わせた別性の高いサービスを提供します。

②<STRコンサルティングメソッド>

企業出張保健室はSTR《素質適応理論》コンサルメソッドを体系化した実践的メンタル支援。心理学統計データベースの的中率に高さに定評があります

③<長期的な支援>

健康経営『こころの基礎体力作り』セミナー研修は経済産業省が定義した「社会基礎体力」を基にしており、メンタルヘルスを支援する一時的な支援ではなく長期にご支援するため、確実に効果が出ます。

④<最新のメンタル対策を実施>

心理学帝王学の各領域において幅広いネットワークを保有しており、最新のメンタル対策をいち早く取り入れています。

⑤<助成金の有効活用>

産業保健関係助成金の取り扱いもしており、好評をいただいております。 

 

>事業内容はこちら 

メル の3つの特徴

 

①<PDCAの継続>

個人(対象者)および組織(企業)に並行して<現状把握-課題分析-改善計画策定-実行/見直し>といったステップを継続的に展開。

②<課題分析と計画策定>

メンタルヘルスの観点からだけではなく、経営/法務の観点から課題分析および計画策定を実施。

③<仕組み作りから長期的な関わり>

プログラムを提供するだけではなく、仕組み作りに関わるため、組織の課題対応力向上やノウハウの蓄積が可能。  

ご契約までの流れ

 

健康経営サポートをご提案させていただくにあたり、お客様のご要望を丁寧にお伺いさせていただき、ご要望に沿ったプランをご提案いたします。

 

STEP1 :お問い合わせ

まずはお問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

STEP2 :ヒアリング

ご要望に沿うプラン作成のために目的やご予算、対象などをお伺いする機会を設けさせていただきます。

STEP3: ご提案

ヒアリングの内容をもとに、最適のプランをご提案します。

STEP4 :ご契約

プラン内容に納得いただいた上でご契約書にサインいただき、サービスのご提供を開始いたします。

 

>各種料金

>ご契約に関するお問い合わせ

産業保健関係助成金のご案内

 

労働者健康安全機構では、事業者が使用する労働者の健康管理、健康教育その他の健康に関する業務について、事業者及び産業医等の産業保健関係者が行う自主的な産業保健活動を支援することにより労働者の健康の確保に資すること並びに小規模事業場の事業者及び労働者に対する産業保健サービスの提供による労働者の健康確保を図ることを目的とした事業を行っております。その事業の一部として平成27年度より「ストレスチェック助成金」事業が開始され、平成29年度からは産業保健関係助成金として「ストレスチェック助成金」「職場環境改善計画助成金」「心の健康づくり計画助成金」「小規模事業場産業医活動助成金」が実施されました。
 平成30年度は「心の健康づくり計画助成金」の対象を従来の「企業本社」に「個人事業主」を加え、また「小規模事業場産業医活動助成金」を「産業医コース」「保健師コース」「直接健康相談環境整備コース」の3つのコースに分け、対象範囲を拡大しました。   
 

 

 

お気軽にお問い合わせください。