-

- · 19日 2月 2018
ナースをしていて、「あんたが来てくれるだけで癒されるわ」ってよく患者さんから言われました。...
- · 07日 2月 2018
企業は、従業員に対して心身ともに安全に業務が行えるよう配慮する「安全配慮義務(健康配慮義務)」があり、メンタルヘルス対策も、この義務に含まれるとされます。 厚生労働省は企業が行うべきケアを定めるなど、社員のメンタルヘルス対策はいまや欠かすことができないものです。しかし、具体的にどのような対策を行えばいいか、悩みを抱える経営者や担当者も少なくありません。その悩みの相談先や、ケアの提供元として、弊社のメンタルケアサポートを活用いただけます。弊社はまだ立ち上げたばかりですが、職場で生じている人間関係や”マインド”の問題を解決し、「楽しく働くことができる環境」を作ることによって、職場を活性化するご支援をしております。御社に応じたサービス内容をご提供しています。どうぞお気軽にご連絡ください。
- · 22日 1月 2018
国は今、このエンプロイアビリティというどこの職場でも通用するような人材を育てて国の生産性をあげようとしています。今後企業の寿命が短くなっていくといわれている背景があるからです。そのため、より強いエンプロイアビリティという意識が必要になってきます。従業員の個人は常に自身のキャリアデザインを念頭に置いた上で、エンプロイアビリティの向上のための努力が求められてきます。企業側にとっても従業員のエンプロイアビリティを伸ばせるような環境を整えておくと言うことで自社の労働力の向上が期待できます。エンプロイアビリティは時代とともに変化していく能力でもあります。 では、どのようにエンプロイアビリティを向上するか?私が実践している事をお話します。 ①自分の成功を心に思い描く。 毎朝10分の時間をとって目を閉じ、心を落ち着かせて、思い描きます。 あらゆる細かいことをそれがまるで今起きているかのように。 それはどのような環境ですか? どのようなことを達成しようとしていますか? 誰と一緒ですか? どのような気持ちですか? 何を着ていますか? 疑問が出て来ても、それは打ち消して、野心的に考えるようにしています。 そうです。イメージトレーニングをしているのです。 有名なアスリート、俳優、医者、起業家の多くは、心的イメージを使う試みが自分自身の成功実現に役立ったと認めています。 ②積極的に自分が高まる人に会う。 情熱を持ち、成功を収めている人物の中に身を置く機会を見つけます。 自分より賢い人々の中に身を置くことが成功のカギ。 環境による影響は大きいので、いかに自分が高まる人と関わるかは大事なことです。 ③スキルを磨き、伝える。 自分の武器となるスキルは磨かれてこそ活きます。活かすために自分のスキルをアウトプットする。 私は書くことが好きなので自分ノート作っています。感性の人なのでとても人には見せれませんが、カテゴリー分けして積み上げています。もう少しアウトプットできるようにがんばります(;^_^A 私自身、まだまだ出来ていないことだらけですが、個人的スキルが高くどんな職場でも短期間で同じパフォーマンスを発揮できるようになると、自分自身の価値が高まりますね。まずは、意識してみることからおすすめしています。 自分も会社も笑顔でいよう。
- · 19日 1月 2018
1946年WHO世界保健機関憲章草案において健康を定義する記述の中で用いられた言葉です。 ウェルビーイング=「良好な状態」 個人の権利や自己実現が保証され、身体的、精神的、社会的に健康で豊かな良好な状態にあることを意味する概念。 翻訳されると、「幸福」と訳されることが多いようです。...
- · 13日 1月 2018
人の援助をする活動には、さまざまなものがあります。 教育の目標が社会人・組織人として育つこと、すなわち社会化であることに対し、カウンセリングは個を尊重し、個を伸ばすことを目標とします。コンサルティングとは、問題解決のための専門家による援助行為であり、カウンセリングと類意しています。カウンセリングも人事管理も組織を達成するという点において共通しています。人事管理とは、企業を構成する資源のうち、ヒト(人的資源)にかかわる管理機能を担うもので「労働力の調達・活用」などの経営活動が「企業の目標」を達成する方向に向かって効率的に行われるように管理することです。中小企業の産業保健の多彩な健康づくり施策の中で、メンタルヘルス対策が注目されています。会社に健康経営支援士を配置してみませんか。働くことで健康になれる快適職場を作るしくみづくりにお役に立つことが出来ます。自分も会社も笑顔になろう。
- · 11日 1月 2018
私が株式会社メルを起業し、したかったこと。それは、健康経営支援事業です。 健康経営(けんこうけいえい)とは、従業員の健康増進を重視し、健康管理を経営課題として捉え、その実践を図ることで従業員の健康の維持・増進と会社の生産性向上を目指す経営手法のこと。...
- · 01日 11月 2017
11月1日。私は株式会社メルを設立しました。 翌日、私はこの澄みきった清流で手を浄めました。 そして。 神様の前に立った時、やわらかな風が舞い、祝福されたような、あたたかさを感じました。 この感動を、今の初心を忘れない❗ ナースの視点を併せ持ち、心に寄り添う支援をしていく、健康経営支援事業。